SMAP「SMAP 015/Drink! Smap!」~やっぱり、Only oneの存在~


SMAPSMAP 015/Drink! Smap!」(2002)

国民的5人組アイドルグループ SMAP の15枚目のフルアルバム。
長きに渡り、日本のアイドル界を牽引してきたSMAP。
そんな彼らの最高傑作と言われているのが、このアルバム。
何といっても、彼ら最大のヒット曲「世界で一つだけの花」が収録されているのが大きい。


ファンキーなサウンドのSE「Theme of 015」
もうちょっと短くても、良いのでは。
コンサートの登場曲になっていたのかな。

早口調で独特のリズム感が凝っている「GO NOW!」

「今を生きること 今を歩むこと 守り通すの 辛いけど」

単純なラブソングに聞こえるが、一筋縄ではいかない。
このアルバムが、稲垣さん復帰後初のアルバムだということを考えると、この歌詞も見方が変わる。

いわずと知れた大ヒット曲「世界に一つだけの花」槇原敬之さん作詞作曲。
元々はアルバム曲。ドラマの主題歌に使われ注目を浴び、シングルカット。
なので、このアルバム収録のものがオリジナル。思ったより、ギターが鳴っている。

「No.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one」

この歌詞は色々と議論もされた歌詞だった気が。
それだけ、影響力のある曲。1990年生まれの僕は小学6年の時によく聴いたので、思い入れが強い。

重ねたコーラス、大げさなストリングスとまさにJ-POPな「時間よとまれ」
稲垣さんのソロ曲。前述の事情を考えると、複雑な曲だ。

軽快なギターカッティングとラップが絡む「Over Flow」
中居さんの声質は、ラップに向いているんじゃないかと思った。
所々に挟まれるピアノの音色が綺麗。夏に聴きたい曲。

ケツメイシのRyojiさんが作詞作曲の「ずっとずっと」
木村さんのソロ曲だが、女性コーラスの印象のほうが強い。

軽快なメロディのアップテンポナンバー「Jive」

「そうさカナシミ ゼツボウ抱えきれなきゃ Sha-la-la-la 忘れてゆこう」

このサビフレーズの言葉の乗せ方が、まさにプロの仕事。

ブラスバンドの音が特徴的な「People Song 〜みんなのうた〜」
国民的アイドルにしては、庶民的な歌詞。
アイドルが同窓会に来たら、さぞ盛り上がるんだろう。

ストレートなラブバラード「幸せの果てに」
間奏のアコギソロが格好いい。
所々、変な声?が入っているのが気になる。

香取さんのソロ曲で全編英語詞の「It Can't Be」
中々、凝ったデジタルサウンド。
中盤にリズムが変化したりと、実験的な曲。

このアルバム唯一の純粋なシングル曲「freebird」

「時間をかけよう 忘れないように この空のように」

重ねた時間の多さが、思い出の濃度となる。
しかし、鳥みたいに自由に飛び回れたら最高なんだけどなあ。

ラストはメンバー紹介「FIVE RESPECT」
メンバーそれぞれをイメージさせるサウンドが特徴的。
木村さんはハードロック的アプローチ。草薙さんはアジアンテイスト。稲垣さんはお洒落なアレンジ。
香取さんはファンキーなサウンド。中居さんはふざけた感じ。
ファンに大人気な楽曲で、現在でも歌詞をアレンジして歌われている。


全体的に暖かい雰囲気。BGMとしては最適な感じ。
その分、これといった曲がない気がする。「世界で一つだけの花」「FIVE RESPECT」はキラーチューンだけど。
ただ、J-POPにありがちな仰々しいアレンジは少なく、シンプルなサウンドにしているのは好印象。
SMAPの5人の「歌」を引き立たせるアレンジ。さすがはプロの作曲家陣。

SMAPの全てのアルバムを聴いているわけではないので、この作品が最高傑作なのかは分からない。
ただ、とてもバランスの取れた作品だと思う。
3曲目にキラーチューンを持ってくるのは、アルバムとしては完璧な流れ。
タイトル通り、清涼飲料水を感じさせる、静かな活力を与えてくれる一枚。

評価:B

① Theme of 015
② GO NOW!
③ 世界に一つだけの花
④ 時間よとまれ
⑤ Over Flow
⑥ ずっとずっと
⑦ Jive
⑧ People Song -みんなのうた-
⑨ 幸せの果てに
⑩ It Can't Be
⑪ freebird
⑫ FIVE RESPECT


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S.S

Author:S.S
1990年生まれ。愛知県出身。東京都在住。
音楽に生かされている人間です。
どれだけ続くかわかりませんが、邦楽のアルバムレビューをしていきます。

twitterのアカウントあります。
フォローいただけると、嬉しいです!

Feedyに追加
follow us in feedly
S.Sのつぶやき
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる