三浦春馬主演ドラマの主題歌となっていた、NICO Touches the Walls「バケモノ」がゾクゾクする。

7/2(水)に放送されたドラマ殺人偏差値70

その主題歌に、NICO Touches the Wallsのバケモノという曲が使われていました。
三浦春馬主演のこのドラマ。内容は色々と言われているようですが。(謎のBL要素があったようです・・・)
「バケモノ」という曲はドラマの雰囲気に合っているダークな曲でした。
NICOのシリアスな部分がいかんなく発揮されています!




ゾクゾクするような単音のギターフレーズにまず引き込まれることでしょう。
粘っこい光村さんのボーカルもこの曲のダークな雰囲気を作り上げます。

「大丈夫だなんて言ってほしい訳じゃないんだよ 後戻りなんて出来なくてかまわない」

この曲のラストのフレーズですが、
プライドが邪魔をして、嘘や偽りで塗り固められ「バケモノ」になった自分。
しかし、後戻りなんて出来なくてもかまわない。というよりは、もう後戻りできないのか。
後悔を抱えつつも、這いずりながら前に進むしかない悲壮感が漂います。

この曲は次のアルバムに収録されるのでしょうか?
(追記:2014年8月20日発売のシングル「TOKYO Dreamer」にカップリング曲として収録決定!) 
iTunesでは現在配信されておりますのでぜひ。
アニメ主題歌となった「天地ガエシ」とは、全く違うタイプのこの曲。
様々な展開を披露する NICO Touches the Wallsの今後に注目です!
(「バケモノ」のPVは7/9(水)までの公開なのでお見逃しなく)


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S.S

Author:S.S
1990年生まれ。愛知県出身。東京都在住。
音楽に生かされている人間です。
どれだけ続くかわかりませんが、邦楽のアルバムレビューをしていきます。

twitterのアカウントあります。
フォローいただけると、嬉しいです!

Feedyに追加
follow us in feedly
S.Sのつぶやき
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる