味噌汁's「ME SO SHE LOOSE」~美味しい音楽、あります~


味噌汁'sME SO SHE LOOSE」(2014)

2014年メジャーデビュー、RADWIMPSの盟友?の 味噌汁'sの1stフルアルバム。
皆さん知っていると思うので、先に書いちゃいますけど RADWIMPSの別名義のバンドです。
(こう定義付けしないと、感想が書きにくいので、すみません。)
正直期待してなかったんですけど、良いアルバムでした。
思い切り、バカをやる。シリアス路線に進んでいるRADWIMPSへのアンチテーゼ。


初期衝動の塊のような「OKAN GOMEN」

「バンドマンは職業欄に何て書くんだい」

これ前から、疑問だったのでバンドマンの方教えてください!
バンドを組んだら、親不孝なのでしょうか。いいじゃないですか、若いうちはバカやっても。

日本愛に溢れた?「にっぽんぽん」

「粋な歌が唄いたいんだ 日本語で唄いたんだ」

いままで、さんざん英語詞歌ってきたじゃん!と突っ込みたくなりますが、
最近のRADのアルバム聴くと、日本語詞の曲が多いので、いまはそういうモードということでしょう。

動きまくるギターフレーズが凝っている「TENDON」
天国に行ったら、踊りまくってやるという曲。

某政治家のあの発言が飛び出しそうでヒヤヒヤする「友達の友達」
友達自慢する人を揶揄してるのでしょうか。
まず、自分を自慢できる人になりましょう。

小学生のときに聴きたかった「お年玉 ~TOUDAIMOTOKURASHI~」

「あなたはすぐに使ってしまうわ」

本当に大きなお世話ですよね。大人って怖い。
「灯台もと暗し」敵はあなたの一番近くにいるかも。

10年後の自分に問いかける「ふうてん」は落ち着いた楽曲。

「コンビニがこんなとこにもできてんなあ」

久しぶりに地元に戻ると、コンビニが増えてる現象、凄くわかります。

彼らの代表曲?「ジェニファー山田さん」
この曲の歌詞は吹っ飛んでます。サビがキャッチーなので、聴きやすい曲です。
出てくる人の名前に、時代の変化を感じてしまいます。

エフェクトが効いたボーカルとギターが格好いい「HENJIN2」
「人」が付いた言葉を羅列した歌詞。

独特のリズム感が発揮されている「B.Q.B」
「ボンキュッボン」にのせて、狂おしいほどの愛情を表現する。これは癖になりますね。

ミドルテンポの美メロが響く「神様の鼻笑い」
この曲を聴いて最初に思い浮かんだのは、
「なぜオレはあんなムダな時間を・・・」by 三井寿
過去の時間を貯金できたらなあ。

またしても、「人」を羅列した24秒の高速ナンバー「HENJIN」
結局、NPO法人は怪しいってことですよね。

ユーモアあふれた歌詞で愛を唄いあげる「柿ピー」

「あぁ しあわせ あぁ しあわせ そんなの最高だ」

ストレートな歌詞が響く年頃に僕もなってきたようです。

謎の世界観「ミソシレ」

「ミソシレとは つまりね 味噌汁の 動詞形」

えっ、命令形じゃないの。

アレンジが変わり、超美メロ曲になった「ジェニファー山田さん (piano ver.)」
アレンジで、曲の印象がこんなにも変わるのかと驚き。音楽って奥が深いですね。


凄く、パンキッシュなアルバム。基本的にふざけた歌詞だけど、たまにドキッとさせられるフレーズもある。
そういえば、初期のRADWIMPSってこういうバンドだったよね。と思いだしたり。
最近のRADWIMPSがかなりメッセージ性の強い、濃いバンドになってきている現状で、
その反動で、思い切りバカをやるこういうアルバムができたんだと思う。

もともと、演奏力には定評のあるバンドなので、緻密にサウンドは作り上げられている。
歌詞を除いて聴けば、普通に格好いいと思うに違いない。

最近のRADWIMPSはちょっと・・・、という人に聴いてほしいアルバム。
この一枚だけで、終わるのではなく、活動をこれからも続けてほしい。

評価:B

① OKAN GOMEN
② にっぽんぽん
③ TENDON
④ 友達の友達
⑤ お年玉 ~TOUDAIMOTOKURASHI~
⑥ ふうてん
⑦ ジェニファー山田さん
⑧ HENJIN2
⑨ B.Q.B
⑩ 神様の鼻笑い
⑪ HENJIN
⑫ 柿ピー
⑬ ミソシレ
⑭ ジェニファー山田さん (piano ver.)

お年玉を巡った、仁義なき戦い。


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

S.S

Author:S.S
1990年生まれ。愛知県出身。東京都在住。
音楽に生かされている人間です。
どれだけ続くかわかりませんが、邦楽のアルバムレビューをしていきます。

twitterのアカウントあります。
フォローいただけると、嬉しいです!

Feedyに追加
follow us in feedly
S.Sのつぶやき
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる