最近ギターロック界隈で流行っている「四つ打ち」について書いてみました。

最近、四つ打ちの曲ばかり聴いている気がします。
聴きすぎて、エイトビートがどんなリズムなのか忘れそうになるほどです。
四つ打ちが若手ギターロックバンドで多用され始めたのはここ数年の傾向だと思います。
なぜ、ここまで流行しているのか? ちょっと、考えてみました。

続きを読む

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

くるり「THE PIER」~くるりと行く世界一周旅行~


くるり「THE PIER」(2014)

京都府出身のロックバンド くるり の11枚目のフルアルバム。
アルバムごとに作風が変わることで有名な彼らだが、今作は異国情緒にあふれた作品。
アルバムジャケットに写る桟橋から船を出し、世界を巡る旅が始まる。
さあ、くるりと共に旅に出よう。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

グッドモーニングアメリカの新曲「inトーキョーシティ」で彼らが次のステージに移行していることを確信した。

2013年メジャーデビューの4人組バンド グッドモーニングアメリカ がメジャー2ndフルアルバムを発売します。
2014年10月22日に発売の「inトーキョーシティ」というタイトルがつけられたアルバムになります。
そして先日、このアルバムからのリード曲になる「inトーキョーシティ」のPVが公開されました。
以前の彼らとは違うシリアスなメッセージ性を持つ楽曲に、彼らの新たな一面を垣間見ました。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

FOLKS「NEWTOWN」~無機な音、有機な詞~


FOLKS「NEWTOWN」(2014)

2014年メジャーデビュー。北海道恵庭市出身の5人組バンド FOLKSの2ndミニアルバム。
中心を担うのは元Galileo Galileiの岩井郁人さんと野口一雅さん。
北欧系の美しいサウンドと歌心感じるメロディ。北海道出身バンドの勢いはどうなってるんだ?
今後、スケールの大きなバンドになっていきそうな、個人的に大注目のバンド。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

【ライブレポート】2014/9/13「TOMOMI KAHARA CONCERT TOUR 2014 〜MEMORIES〜」@愛知県芸術劇場

華原朋美さんの9年ぶりとなる全国ツアーを観に行ってきました!
いわゆる「J-POPの全盛期」を戦ってきた人のライブに行くことは滅多にないのですが、
気分転換のつもりで、参戦しました。
始めに断っておきますと、「I BELIEVE」、「I'm proud」ぐらいしか知らないにわか野郎です。
ですが、僕のような華原さんをあまり知らない人たちでも楽しめるライブ構成でした。

続きを読む

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

Nothing's Carved In Stone「Strangers In Heaven」~とどまることのない進化~


Nothing's Carved In Stone「Strangers In Heaven」(2014)

日本屈指の実力派プレイヤー陣が揃ったこのバンド。結成5年目にして、早くも6枚目のフルアルバム。
ロックバンドとして確固たる地位を築いた彼らだが、創作意欲は全く衰えない。
今作もエモ―ショナルなサウンドと更に存在感を増した村松さんの熱いボーカルが押し寄せる。
「Strangers In Heaven」というタイトルは、自分達を知らない人に聴いてほしいという思いが込められている。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

ボールズ「スポットライト」~シーンに対するカウンターカルチャー~


ボールズ「スポットライト」(2014)

このミニアルバムでメジャーデビューした関西出身5人組バンド ボールズ。
以前はミラーマンというバンド名で活動しており、昨年ミラーマン名義で発売した「ニューシネマ」が話題になる。
日本の古きよきポップミュージックに影響をうけたであろう、耳馴染みの良い楽曲の数々。
フェスで盛り上がればいいというノリ重視のバンドが多い中で現れた、期待の正統派ポップスバンド。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

LAMP IN TERREN「PORTAL HEART」~微かな光は届くのか?~


LAMP IN TERREN「PORTAL HEART」(2014)

優勝すると年末の「COUNTDOWN JAPAN」に参加に加え、CDを出せるというコンテスト「RO69JACK」
その2013年冬の優勝者が長崎出身3ピースバンドの LAMP IN TERREN である。
そして、このアルバムは彼ら初の全国流通番。5曲入りのミニアルバム。
いわゆる2000年代の邦楽ロックを通って来た人達がやっているという印象。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

UNISON SQUARE GARDEN「Catcher In The Spy」~スリーピースバンドは格好いい~


UNISON SQUARE GARDEN「Catcher In The Spy」(2014)

前作「CIDER ROAD」から、約1年半ぶりの5thフルアルバム。
ボーカル斉藤さんのポリープ摘出による活動停止もあったが、その後は精力的にライブを行っている。
そんな中、発売された今作は彼らの現在のモードが色濃く反映されている作品。
「ライブ感」を重視した、ソリッドなバンドサウンドが目立つ。
前作のポップで華やかなアレンジとは反対の印象。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

Syrup16g「Hurt」~傷ついても、生きていくという選択~


Syrup16g「Hurt」(2014)

僕が学生時代に最も聴いたバンドがついに再結成。そう、Syrup16gのことである。
再結成した彼らのNewアルバムは「Hurt」というタイトル。
「心」、「傷つける」、どう捉えるにしても軽い単語ではない。
そして、このアルバムはSyrup16g解散後の五十嵐さんの日記だ。
傷ついた人間が、傷ついてでも音楽を続けていくまでの過程が生々しいほど描かれている。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

プロフィール

S.S

Author:S.S
1990年生まれ。愛知県出身。東京都在住。
音楽に生かされている人間です。
どれだけ続くかわかりませんが、邦楽のアルバムレビューをしていきます。

twitterのアカウントあります。
フォローいただけると、嬉しいです!

Feedyに追加
follow us in feedly
S.Sのつぶやき
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる