ART-SCHOOL「REQUIEM FOR INNOCENCE」~儚さが生む美しさ~


ART-SCHOOLREQUIEM FOR INNOCENCE」(2002)

2002年メジャーデビュー ART-SCHOOLのメジャー1stフルアルバム。
ART-SCHOOLのライブに行けば、このアルバムに収録されている曲達の盛り上がりが凄いということに気付く。
それだけ、このアルバムにはライブ映えする楽曲が収録されている。
彼らが優れた3分間ポップソングを作るバンドであることを確認できる傑作デビューアルバム。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

the pillows「LITTLE BUSTERS」~選ばれなかったとしても、僕らは明日を持ってる~


the pillowsLITTLE BUSTERS」(1998)

1991年メジャーデビューのロックバンド the pillows の6枚目のフルアルバム。
高品質のポップソングを長年、届け続ける偉大なバンド the pillows。
そんな彼らの最高傑作とも言われているのが、このアルバム。
ファンならご存知だと思いますが、the pillowsはファンのことを「BUSTERS」と呼んでいる。
ファンとバンドを繋ぐ名曲の数々。間違いなく名盤です。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

サカナクションのライブトレイラ―が凄すぎる件。

昨日に続いて、サカナクション関連の記事を書いてみます。
今年の3月に開催されたライブ「SAKANATRIBE 2014-LIVE at TOKYO DOME CITY HALL」
このライブのDVDが7/30に発売されるのですが、YouTubeにアップロードされている予告編が凄いんです。
ここまで、見せちゃっていいのってぐらい見せてます。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

サカナクション「kikUUiki」~混ざり合って、溶け合って~


サカナクションkikUUiki」(2010)

北海道出身の5人組バンド サカナクションのメジャー3枚目のフルアルバム。
シングル「アルクアラウンド」がスマッシュヒットし、知名度を上げた彼らが選択したのは、
自分たちのルーツ音楽をしっかりと世間に知らしめることだった。
ポップ、ロック、テクノ、ダンス。様々なモノが混ざり合う「汽水域」の世界。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

24歳になったので、あのミュージシャンが24歳の頃どうしていたか調べてみる

凄く個人的な話ですが、7月27日は僕の誕生日です。今年で、24歳になりました。
7月27日生まれの有名人を何人か挙げてみると、
プロ野球阪神タイガース所属の西岡剛選手。
ニューヨークヤンキース所属の「A-Rod」ことアレックス・ロドリゲス選手。
芸能人では、SKE48兼乃木坂46所属の松井玲奈さん。
などなど、ちらほら有名な人がいます。

ところで、24歳となって考えたのが、僕の好きなミュージシャンはこの頃何をしていたのか?ということ。
そこで、5人ピックアップして調べてみました。
僕と同級生の1990年代生まれの方は、必見です。

続きを読む

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

BUMP OF CHICKEN 「COSMONAUT」~安らかに眠るには、まだ早い~


BUMP OF CHICKENCOSMONAUT」(2010)

完全に宇宙のイメージが板についてきたBUMP OF CHICKEN。
そんな彼らのメジャーデビュー後4枚目のフルアルバムが「COSMONAUT」である。
以前のような胸をえぐり取るような熱さはなくなり、そっと寄り添うような優しさに満ちた作品。
藤原さんの歌い方も、張り上げるようなものではなく、語りかけるようになった。
これを進化と取るか、退化と取るか。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

BUMP OF CHICKEN「orbital period」~ねぇ、君。「優しさ」って何だと思う?~


BUMP OF CHICKENorbital period」(2007)

前作「ユグドラシル」から、長い製作期間を経て届けられたメジャー3rdフルアルバム。
個人的な話をすると、初めて買ったBUMPのアルバムでもある。
17曲収録されており、70分を超えるボリューム感たっぷりのアルバム。
そして、このアルバムから間違いなくモードが変わった。
過剰なまでに「君」を意識している。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

BUMP OF CHICKEN 「ユグドラシル」~全身全霊をかけた航海~


BUMP OF CHICKENユグドラシル」(2004)

前作「jupiter」から2年半ぶりとなる、メジャーデビュー後2枚目のフルアルバム。
北欧神話から取ったタイトルを見ると、手の届かない遠い所に行ってしまった感がする。
通して聴けばわかるように、洗練された。色んな楽器が入っており、アレンジも多彩になった。
しかし、藤原さんが歌っているのは大それた歌じゃない。
人間臭い音楽。決して、神話の中の世界を歌っているのではない。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

BUMP OF CHICKEN 「jupiter」~昨日や明日じゃなくて、「イマ」を唄った歌~


BUMP OF CHICKENjupiter」(2002)

メジャーデビュー後、初のフルアルバム。このアルバムでオリコンチャート1位を獲得。
BUMP OF CHICKENの名を世間に知らしめたアルバム。もちろん「天体観測」の存在が大きい。
インディーズ時代に比べれば、洗練されたサウンド。ポップになったとも。
有名になったことで感じた苦悩も感じさせる作品でもある。
要するに、当時の藤原さんの「イマ」が描かれた一枚。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

BUMP OF CHICKEN 「THE LIVING DEAD」~臆病者が掻き鳴らす、勇敢な物語~


BUMP OF CHICKEN THE LIVING DEAD」(2000)

BUMP初のフルアルバム。そして、個人的には最高傑作。
このアルバム登場する人物(動物)は基本的に弱い、でも強い。生命力を感じる。
逆境に負けずに立ち向かう姿を見ると、心が奮い立つ。
正に、臆病者の、臆病者による、臆病者のための音楽。

続きを読む

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

プロフィール

S.S

Author:S.S
1990年生まれ。愛知県出身。東京都在住。
音楽に生かされている人間です。
どれだけ続くかわかりませんが、邦楽のアルバムレビューをしていきます。

twitterのアカウントあります。
フォローいただけると、嬉しいです!

Feedyに追加
follow us in feedly
S.Sのつぶやき
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる